仕事の保健室

働くみんなに送る、パペットキャリアカウンセリング!

就活で求められる主体性とか個性とか

 こんばんは。

 パペットを使ってキャリアコンサルティングの普及を目指していた

仕事の保健室管理人、さくらです。

 

自己紹介はこちら

 

いつの頃から就職活動といえば

リクルートスーツを着るようになったのか

女子学生は髪を束ねるようになったのか

男子学生は前髪を上げるようになったのか

個性を求めておきながら、型と違う人に色眼鏡で見る企業人事がいるから

個性を表したいのに、悪目立ちして落とされたくない学生がいるから

卵が先かニワトリが先かみたいな話ですが、

どっちもどっちで「無難」に落とし所を見つけている気がします。

 

以前採用担当をされていた方が

「いつまで女子学生は髪をひっつめいるのか」

「キャリアセンターに相談しなきゃ就活できないような学生は採用したくない」

と話されていて少し悲しくなりました。

その方はこういった行動が主体性がないことの表れだと。

 

企業がもっと寛容であれば髪色も髪型も好きにします。

読みやすく結論ファーストとか言わなきゃ添削もしません。

  

私は学生側の立場から見てしまうので、甘いだろうし変えていきたい部分ではあると思います。が、その原因を学生に押し付けて彼らの気持ちを考えない人事がいる企業はこっちから願い下げです。

 

あーグチならすらすら書けてしまう(笑。

明日は日曜日なのでゆっくりします。ストレスが1番体に良くないですしね。

皆さんも楽しく落ち着いた休日が過ごせますように。

 

仕事に関する質問やご相談があれば、お気軽にメールください!

(shigotonohoken※gmail.com

※→@に変換して送信下さい。