仕事の保健室

働くみんなに送る、パペットキャリアカウンセリング!

キャリアコンサルタント図鑑1 〜マウントさん〜

こんばんは。 

 パペットを使ってキャリアコンサルティングの普及を目指していた

仕事の保健室管理人、さくらです。

 

自己紹介はこちら

  

キャリアコンサルタントと言ってもいろんな人がいます。

今日はこれまで会った中で印象に残った方のお話を。

 

1番衝撃的だったのは

マウントおじさん

です。

生息地はハローワーク自治体に多いですが稀に大学のキャリア支援センターにもいます。

特徴は俺様。エベレストよりプライドが高く、女性のキャリコンは格下扱い。

新卒から1つの企業で勤め上げて早期退職→取引先へ天下り(資格なし、人事経験なし)

という就職・転職支援に居ていいのか? という人も。

雇用主の委託企業や大学職員にはニコニコごますりで、クライアントには上から目線。

 

男性ってどうしても指示型になりやすいので、傾聴メインの個人面談は向いてないなぁと感じます。活躍されている方は講師が多いですね。

怒らせると大声で怒鳴ったりするので厄介極まりないです。

対応策は当たらず触らず。職場の規模がそれなりなら距離を取るのが1番です。

 

 

仕事に関する質問やご相談があれば、お気軽にメールください!

(shigotonohoken※gmail.com

※→@に変換して送信下さい。