仕事の保健室

働くみんなに送る、パペットキャリアカウンセリング!

転職ありきの社会でどうサバイブしていくか

こんばんは。

 明日は1日雨らしいので、買い物に歩き回ったていた

仕事の保健室管理人、さくらです。

 

自己紹介はこちら

  

style.nikkei.com

 

私の尊敬する黒田さんの寄稿です。

ご本人が付けたかったタイトルは

自分は社外で通用するか?
40歳からの市場価値の高め方

だそうですが、大人の事情でボツになったとか。

私はこっちのほうがいいと思います!

 

内容は、40代で転職する際のポイントや注意点です。

こういう記事を読むと、改めて終身雇用のリスクを感じます。

対人関係を除いて20代や30代が転職する理由は仕事内容が多く、40代は条件面(給与)です。しかし企業は同じ条件なら若い人を採用するためここで決定的にマッチングが難しくなります。

成果が数字として現れにくい事務方だとなおさらですね。

人材ではなく人財

と謳い、社員を大事にする企業もありますが、

嘘つけー!

って思うような平均勤続年数や平均年収を四季報に載せている企業もたくさんあります。

条件も含め働きやすい会社、そして明日退職しても仕事に困らないスキルと人脈を身に着けておきましょう。

自分の身を守るのは会社ではなく自分自身です。

 

仕事に関する質問やご相談があれば、お気軽にメールください!

(shigotonohoken※gmail.com

※→@に変換して送信下さい。