仕事の保健室

働くみんなに送る、パペットキャリアカウンセリング!

キャリア支援センターは文章作成代行はしません

こんにちは。

 パペットを使ってキャリアコンサルティングの普及を目指していた

仕事の保健室管理人、さくらです。

 

自己紹介はこちら

  

学生の就職支援をしていると、一定数いるのが

質問ボーイと質問ガール

です。男女分ける必要はないのですが、なんとなくゴロが良いので使ってみました。

履歴書やエントリシートの添削時に

もう少し具体的にと言うと

「じゃあどう書いたらいいんですか?」

一文が長いからどこかで切ろうと言うと

「じゃあどこで切ったらいいですか?」

 

と、答えを求めるタイプですね。

就活にはどう書いたら書類選考が通るという公式や正解がありません。

キャリアコンサルタントの役割は

考えの整理

方向性の道筋をつける

必要な情報提供

などであって、文章を代わりに考える人ではないのです。

ピアノやバレエなど古典芸能の習い事をしていた方に多い気がします。。

f:id:shigotonohoken:20201118171734p:plain

大学によって方針が違うため一概には言えません。

が、ネットの見本を拾い集めてでも自分の力で作った文章、他者からのアドバイスを受けて自分で考え直した文章で応募して欲しいです。

 

仕事に関する質問やご相談があれば、お気軽にメールください!

(shigotonohoken※gmail.com

※→@に変換して送信下さい。