仕事の保健室

働くみんなに送る、パペットキャリアカウンセリング!

珍しく不信感

こんにちは。

 パペットを使ってキャリアコンサルティングの普及を目指していた

仕事の保健室管理人、さくらです。

 

自己紹介はこちら

 

今日は同業者の方向けです。

ツイッターにも書きましたが、ここ半年で

「社会人向けのキャリアコンサルティングサービスを開始するので、キャリアコンサルタントの方、登録しませんか?」

という企業が複数出てきています。

プロフィールの登録は無料なので、私も何社か登録しています。

 

細かいことは割愛しますが、企業によって対応が大きく違うんだなと感じたのが今日、面談をした企業さんとのやりとりで感じたことです。

事業計画を詳しく熱量を持って説明する

コンサルタントのやりたいことが何かをヒアリングする

不明な点のサポートが手厚い

メールをはじめ、レスポンスが早い

など、登録コンサルタントの立場に立って対応してくださる企業は仕事をする上で信頼でき、安心して取り組めると思います。

 

そうではないところ、、

自社のサービス説明がほとんどない

他社のサービスシステムや報酬についてしつこく聞いてくる

レスポンスが遅い

最初に代表が面談

 ※あくまで個人的な意見です

は、ちょっと心配したほうがいいかもしれません。

 

社会人向けサービスはどこもこれからというところが多いので、スタート前に何を基準にパートナーとして登録するか、参考になれば幸いです。

 

仕事に関する質問やご相談があれば、お気軽にメールください!

(shigotonohoken※gmail.com

※→@に変換して送信下さい。