仕事の保健室

働くみんなに送る、パペットキャリアカウンセリング!

私の面接攻略案 その1

こんにちは。

パペットを使ってキャリアコンサルティングの普及を目指す

仕事の保健室管理人、さくらです。

 

自己紹介はこちら 

 

選ばれる人とはを、もう少し具体化かつ細分化しました。

就職・転職活動をする上で1番の難所は面接だと思います。

ちなみに私は、キャリアコンサルタントの資格取得後、面接で落ちたことはありません。ちょっと自慢です。

書類は落ちることありますが、書類を通って面接に来てくださいということは

「ちょっと会ってみたいな」

と思ってもらえたということです。

ここでもうかなり相手は興味を示しているということですよね。

 

さて、ここから。

私はどんなビジネスモデルなのか、何で収益を上げているのか

を募集要項と併せて企業HPなどから情報を集めます。

収益を上げているのがサービスなのか、商品なのかが見えてくるとおのずと

どんな人を求めているのか

必要な能力やキャリアは何か

が見えてきます。「こんな人が欲しいんだろうな」と人物像をイメージすることで面接の質疑応答をある程度準備できるんです。企業の求める人物像と自分自身がかけ離れている場合はそもそも書類を通過しないので、基本的には企業側にキャラを寄せるというより

相手企業で活かせる自分の能力やスキルを強めにアピールする

 感じです。

自己分析に近く、経験の棚卸しですね。

ここを丁寧に行うと、多少想定外の質問や深掘りにも焦らす対応できるようになります。

 

 その2に続きます。

 

 

仕事に関する質問やご相談があれば、お気軽にメールください!

(shigotonohoken※gmail.com

※→@に変換して送信下さい。